「ワンストップサービス」を手掛ける会社は、手続きなどの煩わしさを避けることができます。

MENU

会社選びのポイント

リノベーションを決めたのならまずは会社選びから始まります。
リノベーションのタイプや特徴が明確になっていても自分の住居はどんなタイプの会社に依頼すればいいのか
会社選びは非常に難しいですよね。

 

しかしここではまず物件探しが大きなポイントになってきます。

一から物件探しを頼みたい場合は物件探しがあまり得意でないような、リフォーム会社や建築会社、
設計事務所は避けた方が良いと思います。

 

探すのなら不動産会社系、またはワンストップ系の会社に依頼するのがベストでしょう。
物件購入済みの方か、ある程度の物件が定まっているという方ならどちらに依頼しても大丈夫です。

 

ワンストップサービスが最近増えてきていますが、これを手がけるリノベーション会社だと手続きのわずらわしさや、
中古物件を探している時点でトータルの費用がいくらになるかわからない・・・という不安を解消してくれるのでおすすめなのです。
予算や要望がまだはっきりしない時点でも相談できるので、ご自身で要望を整理しながらコーディネートも進めてくれるのです。
普段あまり時間の取れない方や不動産や建築の知識がないという方にはとても適していると思います。

 

不動産との相性は大切

不動産は人生の中でも大きな買い物なので、
やはり不動産会社の担当者との相性は重要になると思います。

 

こちらの要望や希望をしっかり聞いてくれて、理解してくれる担当者を見つけることがポイントです。
1社だけに絞るのではなく、初めは少なくとも2~3社当たってみてフィーリングの合う担当を見つけると良いでしょう。

 

リフォームと比較して自由度の高いリノベーションは現在の住まいが大きく変化する工事になります。
そのため家族のライフスタイルだったり家族構成などについて事前にしっかり話し合いが出来る担当者かどうかも見極めポイントです。

 

それと同時に現在の住まいの不満な点や気になる点をリストアップしてみて、
予算と合った設計にしてくれるかどうかもしっかり相談に乗ってくれる会社が良いと思います。