着工から完成までの間は、予定通りのスケジュールで工事が進んでいるかチェックしましょう。

MENU

リノベーションの流れ

リノベーションの目的と希望の内容、予算の整理をすることから始まります。

 

マンションのリノベーションをする時はもちろんお金が必要ですが、どのタイミングで支払うのかも重要です。

初めからリノベーションの費用を貯蓄しているなら大丈夫ですが、リノベーションローンを考えているならその手続きもしておきましょう。

>>リノベーションの費用・相場

 

 

そして次は住宅診断を活用して建物の状態を細かくチェックしましょう。

リノベーションの難点として想定外の劣化や腐食などの恐れもあるので補修工事費が加算されてしまい予算オーバーしてしまいます。
そのリスクを減らすためにもやはり専門家の住宅診断を利用しておくと良いでしょう。

またリノベーションをするためには事前に診断が必要なので、その費用はリノベーションの見積りには含まれていないので別途用意する事になります。

 

 

次にリノベーションを進めるか検討することです。

リノベーション工事の見積りを取ってみたり、複数の業者を活用して相見積もりをとりましょう。
そしてある程度業者が決まったら次にリノベーションの依頼先を選びます。
相見積もりの結果を比較してみたり、こちらの希望がしっかり反映されているか、住宅診断の結果が活かされているかチェックします。

 

 

依頼する業者が決まったら実際にリノベーション工事を発注しましょう。

契約をする時にはもちろん契約書を作成する必要があります。
工事代金の内どのくらいの金額を支払うことになるかどうかも考えておきましょう。
詳しいことは不動産会社と一緒に確認しながら進めると間違いないと思います。

 

そして工事中に住む仮住まいへ引っ越すことを検討しているならば、リノベーション工事の発注前に仮住まい先を探しておきましょう。

着工してから完成までの間は工事業者に全面をお任せするのですが、
予定通りのスケジュールで工事がスムーズに進んでいるかチェックすることも大切ですよ。

そして無事に工事完了となれば夢のリノベーション住宅に住むことができます。